サイトマップへ100CLUBトップへコンセプトゾーンフードショップゾーンへクラブハウスゾーンへ
100CLUBトップページへ
フードショップ・トップへ

100シャンプー

100 Shampooは、人も、犬も猫も、家族みんなが安心して使えるシャンプーをコンセプトに、化粧品開発会社の協力を得て作り上げた、薬事法に基づく良質な「化粧品」シャンプーです。 従来のペット用シャンプーはペットフードと同じ雑貨品であるため、法的な安全性が担保されておりません。
近年、犬や猫の皮膚トラブルが蔓延しておりますが、法的に成分の表示義務を負わない危険なシャンプーを使うことでリスクが拡大していくのではないでしょうか。
100Shampooは薬事法に基づき、国が安全だと定めた成分を使用し全て表示し、それぞれの成分の説明、配合目的も明らかにします。
 
100 Shampooにはリンスやコンディショナーは必要ありません。 リンスやコンディショナーは皮膚や毛髪に成分が残留し毛髪の成長を阻害したり、地肌に付着すると毛穴を塞ぎ、肌荒れや脱毛の原因となってしまいます。
100 Shampooは、このような皮膚トラブルの原因となるリンスを必要としないコンディショニングタイプのシャンプーです。
特に、静岡県立大学の吉岡教授が開発された、特許成分キトサン(ラウラミド/サクシナミド)が毛髪のコンディショニングに有効に働きます。この成分は、皮膚や毛髪に保湿性の高いうるおいベールを形成し、保湿剤や保護剤としても有効に作用する為、リンスやコンディショナーを使わなくても指どおりがよく、しっとりとした髪質を作ります。
犬や猫たちに使用すると、長毛でも、しっとりとした手触りで根元からふんわりと立ち上がり、もつれにくい毛質に仕上がります。
また、人とは皮膚・被毛の性質の違う犬や猫たちのため、pHを中性に設定しているので、どちらの皮膚にも負担が掛かりません。
着色剤として使用している銅クロロフィリンNaは、緑色の植物に含まれる天然の葉緑素から得られる成分で、脱臭効果を持ち、歯磨き粉などにも利用されています。

100CLUB original soapパッケージ
内容量300mL
価格 ¥2,850円

 
一度お使い頂ければ、皆様に気に入って頂けるシャンプーに仕上がったと思います。是非お試し下さい。

Raw Food Shopにて購入

以下に100 Shampooの配合成分とその目的を記載しますので、ご参照下さい。




全成分と配合目的
セルが着色されている項目は原材料に防腐剤が使用されています。(表最下部を参照して下さい)

表示名称
配合目的
解 説
溶剤 上水または井水をイオン交換した純水です。
オレフィン(C14-16)
スルホン酸Na
洗浄主剤 皮膚や目に対して非常にマイルドで、高い洗浄力を持つ洗浄剤です。
コカミドプロピルベタイン 洗浄助剤 天然のヤシ油を原料とした、ベタイン系の洗浄剤。界面活性剤。その特性はとてもマイルドで、コンディショニング効果もある洗浄剤です。
コカミドDEA 洗浄助剤 気泡力や洗浄力、安定性、感触のよさ、粘度を高めるために、他の界面活性剤の補助として配合されることが多いです。シャンプーなどに配合されます。親水性増粘剤としても配合されます。
ラウリン酸
ポリグリセリル-10
可溶化剤 使用時にぬるつかず、洗浄後にしっとり感を与える低刺激性の天然系乳化成分です。
アロエベラ液汁 保湿剤 無農薬栽培による有機認定を受けたアロエから得られる液汁で、お肌や頭皮を健やかに保つ働きがあります。
BG 溶剤 ベタつきが少なく、さらりとした使用感の保湿剤です。肌にみずみずしい潤いを与えます。
キトサン
(ラウラミド/サクシナミド)
保湿剤 静岡県立大学の吉岡教授が開発した原料で、皮膚や毛髪に対し優れたコーティング効果と穏やかな静菌効果により、ダメージを受けた頭皮や毛髪を修復しながら、スタイリング作用を併せ持つ、特許成分のキトサン誘導体です。
スクワラン 保湿剤 水面下500〜1500mの深海に生息する深海鮫の肝臓から抽出したスクワレンを精製した天然オイル。皮膚細胞の新陳代謝を活発にし、皮膚表面の柔らかさと保湿を保つ効果が期待できます。
トコフェロール 保湿剤 ビタミンEの一種で、肌の老化や肌荒れを予防する働きがあります。
グリセリン 保湿剤 ヤシ油・パーム油の植物由来原料で、水分保持と高い保湿効果がある原料です。
パンテノール 保湿剤 水溶性のビタミンで、頭皮や毛髪を健やかに保つ働きがあります。
セリン 保湿剤 サトウキビから作られる保湿成分で、角質層の潤いを高めます。
グリシン 保湿剤 絹などに含まれるアミノ酸で、保湿効果が高く、基礎化粧品などに用いられます。
グルタミン酸 保湿剤 天然たんぱく質中の主要構成成分であり、生体組織や食品中に広く存在します。
アラニン 保湿剤 簡単なアミノ酸で、糖質代謝に重要な関連を持ちます。
リシン 保湿剤 ほとんど全てのたんぱく質の構成アミノ酸として存在するが、代謝を受けていったん変化すると復元しないので、絶えず体外から補給しなければならない。角質層に多く含まれ、NMF(※注1)に多量に含まれるアミノ酸の一種で、肌に柔軟性や弾力性を与えます。
アルギニン 保湿剤 サトウキビなどを原料として作られます。生体たんぱく質の成分として、ヒトの身体にも存在するアミノ酸の一種です。
トレオニン 保湿剤 必須アミノ酸の中で最後に発見されたもので、牛乳・肉・卵などの動物性たんぱく質に多く含まれ、皮膚に塗布した場合には保湿剤として用いられます。
プロリン 保湿剤 多くのたんぱく質中に含まれていますが、ゼラチンには約15%と最も多く含まれます。コンディショニング作用が高く、基礎化粧品から頭髪化粧品まで、幅広く使用されます。
ベタイン 保湿剤 広い範囲の動植物に含まれる保湿成分。一般には糖蜜から精製されたものが使われます。乾燥時における優れた水分保持力をもっています。
PCA-Na 保湿剤 ピロリドンカルボン酸は塩の形で皮膚に多く含まれ、NMF(※注1)として重要な働きを果たしています。非常に吸湿性があり、皮膚や毛髪に良好な湿潤性を示し、皮膚に塗布した場合、柔軟性・弾力性を与えます。
ソルビトール 保湿剤 藻、海藻および果物(リンゴ、モモ)などに含まれ、工業的にはブドウ糖を還元して得られた、保湿効果、柔軟作用のある成分です。
グリコシルトレハロース 保湿剤 保水性に優れたトレハロースにブドウ糖を結合した多糖体です。保湿力が高く、肌のバリア機能を高めます。
加水分解水添デンプン 保湿剤 自然界に最も多く存在している当アルコールから得られます。海藻類から高等植物まで、殆どの植物に存在しています。毛髪に潤いを与え、優しく保護します。水分保持力に優れているので、しっとりと長時間潤い続け、乾燥から守ります。
ホホバ種子油 保湿剤 北米原産の常緑低木で、ホホバ種子油とは、その種子を絞って得られる油脂です。ベタつきが少なく、さらっとした使用感です。
シア脂 保湿剤 シアの木の種から採油された植物油脂です。
ハチミツ 保湿剤 皮膚をしっとりしなやかにし、柔軟性のある皮膚を保つために用います。また、皮膚表面に保護膜を作り、皮膚の乾燥を防ぐために用います。
ジラウロイルグルタミン酸
リシンNa
保湿剤 天然の脂肪酸とアミノ酸(グルタミン酸とリジン)から作られた、毛髪・皮膚への高い浸透性と残造成を持つ成分です。疎水基と親水基を分市内に持つため、素早く高い浸透力で髪を内側から弾力のある毛髪に整えます。
クエン酸 Ph調整剤 デンプン質などの糖質を醗酵させて得られる成分で、酸化防止、収斂などの作用や製品のpH調整として使用されます。
銅クロロフィリンNa 着色剤 クロロフィルと呼ばれ、緑色植物の細胞に含まれる緑色の色素から得られる成分です。
セージ油 香料 セージの葉から抽出される精油成分です。
ティーツリー葉油 香料 オーストラリア南東部原産の低木樹ティーツリーから採取されるオイルです。
アラントイン 保湿剤 様々な皮膚トラブルから皮膚を健やかに保つ成分です。
ポリクオタニウム-10 保湿剤 天然の糖(セルロース)を原料とした安全性の高いコンディショニング成分です。
塩化Na 粘度調整剤 肌を引き締め、キメを整え、潤いを保つ効果があります。化粧水など様々な化粧品に使用されます。また、増粘安定成分として、製品の調整をし、品質を保持するためにも使用します。
水酸化Na Ph調整剤 化粧水、クリーム、メークアップ化粧品などに使用されますが、シャンプーでは増粘などの目的として使用されます。
メチルパラベン 防腐剤 化粧品の代表的な防腐剤の一つです。化粧品を微生物から守り、最後まで安全に使用できるようにするために用います。
安息香酸Na 防腐剤 食品などの保存料として使用されております。
EDTA-2Na キレート剤 気泡性安定のためのキレート剤として用いられ、金属イオンが泡立ちの邪魔をすることを防ぎます。
エチドロン酸4Na キレート剤 キレート作用(金属イオンを分子中に包み込む働き)があり、金属イオンによる化粧品の変色や濁り、変質を防ぐ目的(エデト酸塩と同様)で使用します。
フェノキシエタノール 防腐剤 特性としては、抗菌性がある成分です。
エチルパラベン 防腐剤 化粧品の代表的な防腐剤の一つです。化粧品を微生物から守り、最後まで安全に使用できるようにするために用います。
海塩 保湿剤 死海から得られた塩でミネラルを豊富に含んでいます。
ラミナリアヒペルボレア
エキス
保湿剤 フランスのブルターニュ地方で採取された海藻より得られた硫化ムコ多糖体を豊富に含む、引き締め、保湿作用のある原料です。
ハイビスカス花エキス 保湿剤 ハイビスカスの花から抽出したエキスで、保湿・湿潤効果も高い成分です。
メチルパラベンNa 防腐剤 化粧品の代表的な防腐剤の一つです。化粧品を微生物から守り、最後まで安全に使用できるようにするために用います。
※この背景色の原材料には含有防腐剤として「安息香酸Na」が含まれています。
※この背景色の原材料には含有防腐剤として「EDTA-2Na、安息香酸Na」が含まれています。
※この背景色の原材料には含有防腐剤として「メチルパラペン」が含まれています。
※この背景色の原材料には含有防腐剤として「メチルパラペン、エチルパラペン」が含まれています。
※この背景色の原材料には含有防腐剤として「メチルパラペンNa」が含まれています。
※注1 NMF:皮膚がもともと持っている保湿成分。角質層や角質細胞の中にあり、水を吸収して保持し、肌をみずみずしく保つ働きがあります。

i  n  d  e  x
商品カテゴリ
レシピ
オリジナルフードについて
安全性と品質保証
賞味期限
お買い物情報
マイページ(登録会員)
お買い物の際にぜひ会員登録してください

フードショップ情報