toggle
100CLUBのオリジナルフードは丸ごと主義。馬肉(生肉)と青魚(レトルト)を丸ごと提供しています。

CONCEPT

愛するものたちへの想い 5
セカンドベストの選択


100CLUBではRAW FOOD(生食)、そして最良の食材として馬肉を推奨しております。
しかし生食に対してのリスクを過大に感じておられる飼い主様には、これまで市販のペットフードに頼る以外の選択肢がありませんでした。
したがって、炭水化物(小麦や米、トウモロコシ、イモ類)や、危険な添加物を避けることが困難だったのです。
また、RAW FOODの場合、冷凍品であることが避けられないため、給餌に若干の手間がかかることも事実でした。
そこで、犬や猫たち肉食動物の「食性」に近しい、海に生きる肉食動物の「食性」について考えてみたのです。
犬や猫たちと同じネコ目(アシカ、オットセイ、トドなど)、鯨目(イルカ、シャチなど)が何を食べているのかは、水族館の給餌を見れば明らかです。鰯や鯖、鯵などを生のまま与えています。
つまり、犬や猫たちにも魚を丸ごと与える給餌になんら問題はないと考えられるのです。
ただし、魚を生で与えるリスクは、寄生虫などの問題があり避けなければなりません。
そこで100CLUBでは、三陸石巻で水揚げされた鰯、鯖、秋刀魚の新鮮な青魚3種を、水産加工会社の協力を得て、無添加、無加水でレトルトパックにして製造することにしました。
商品名「百魚」には、オメガ3脂肪酸といわれるDHA、EPAが豊富に含まれており、人間の食品レベルの安全な食餌としてご利用いただけます。
「百魚」は、毎日の「食餌」としても安全、適正な食餌ですが、犬や猫たちを連れて旅行をする際。またペットホテルに預けるとき、大きな災害時など、冷凍食では扱いに困るときなど、生肉食に変わるセカンドベストの「食餌」としてご利用いただけるものと考えております。
また、生馬肉食(赤身、各種内臓、骨)のアイテムを、そのままレトルトパックにした商品もご用意しております。
レトルトパックの商品は、日常の「食餌」として利用することも可能ですが、加熱した無酵素食品となりますため、「ヴェジタブルズ」「100%SUPLI / 天然酵母・こうじ菌」を加えることをお薦め致します。


100c_1 愛するものたちへの想い 1
何故、生食(RAW FOOD)で
なければならないのか
100c_2 愛するものたちへの想い 2
何故、馬肉を推奨するのか
100c_3 愛するものたちへの想い 3
犬や猫たちは食物連鎖の頂点
100c_4 愛するものたちへの想い 4
ペットフードの真実
100c_5 愛するものたちへの想い 5
セカンドベストの選択
100c_6 愛するものたちへの想い 6
サプリメントの有効性