toggle
100CLUBのオリジナルフードは丸ごと主義。馬肉(生肉)と青魚(レトルト)を丸ごと提供しています。

CONCEPT

愛するものたちへの想い 3
犬や猫たちは食物連鎖の頂点


肉食動物である犬や猫たちは、捕食動物です。
草食系の動物を捕まえて丸ごと食べること、つまり一生命体として成立している栄養素すべてをそのまま食べることで、肉食動物の生命を保つ栄養はバランス良く保たれているのです。
例えば、猫が鼠を捕らえて丸ごと食べることで猫の栄養バランスは保たれていることになります。フクロウやヘビをペットにしている方は冷凍鼠を給餌しておりますが、犬や猫たちの食餌に用いることは栄養バランスが良いとはいえ、抵抗を感じる方も少なくないのではないでしょうか。
そこで、安全性の最も高い食肉である馬肉を選択したのです。
丸ごと食べることで栄養バランスが最良となるため、馬のあらゆる部位(赤身・内臓各種・骨など)を、新鮮、安全を第一として給餌することが犬や猫たちの生涯の健康にとって最良の食餌なのです。
また、本来必要な栄養バランスが保たれているのですから、食餌の内容を変える必要はありません。生涯、毎日、生馬肉食を食べ続けることが理想なのです。
しかし、馬の腸内にある半醗酵状態(飼葉・グリーントライプ)の部位は、馬の屠畜場において衛生面から許可されず商品化ができません。
つまり、肉食動物にとって必要な食物繊維の提供ができないのです。
そこで、グリーントライプの代替品として、極めて栄養価の高いノルウェー産の海藻粉と坑酸化作用のある緑茶粉を、いずれも微粉末にて配合した「ヴェジタブルズ」を用意しました。
またリンとカルシウムのバランスを保ち、骨の劣化を防ぐためのカルシウム補給として馬の骨各種。また、骨を食べさせることをリスクと感じる方のために、サプリメントとしてカルシウム過剰摂取障害の起こらない高品質の乳酸カルシウム「100%SUPLI / カルシウム」もご利用いただけます。
100CLUBでは、馬の全部位を揃えることによって、犬や猫たちの必要充分な栄養素として、最良質のたんぱく質、そしてカルシウム、食物繊維(代替品)を提供いたします。


100c_1 愛するものたちへの想い 1
何故、生食(RAW FOOD)で
なければならないのか
100c_2 愛するものたちへの想い 2
何故、馬肉を推奨するのか
100c_3 愛するものたちへの想い 3
犬や猫たちは食物連鎖の頂点
100c_4 愛するものたちへの想い 4
ペットフードの真実
100c_5 愛するものたちへの想い 5
セカンドベストの選択
100c_6 愛するものたちへの想い 6
サプリメントの有効性