サイトマップへ100CLUBトップへコンセプトゾーンフードショップゾーンへクラブハウスゾーンへ
100CLUBトップページへ
コンセプトゾーン・トップへ

2nd Best(2つめの選択肢)

セカンドベストへのアプローチ。
それは生肉食を実践できない事情にも対応し、全ての犬や猫たちに安全で有効な食餌を提供するための、100CLUBの新たなチャレンジです。


肉食動物の犬や猫たちにとって、その食性に適った食餌は生肉食で、栄養の有効性、安全性を重視すれば、食肉用の馬肉を用いることがベストの選択です。
このことは、100CLUBのショップやHPを通じ、機会あるごとに繰り返し提唱し続けてきました。
しかし、生馬肉食は、食物酵素の摂取を目的としているため、常に冷凍保存、そして自然解凍を必要とします。
そのため、ペットを連れての旅行、ペットホテルへのお預け、非常時の際など、冷凍馬肉のとり扱いが不便であるとのご指摘を受けてまいりました。このようなご苦労をお掛けしていることについて、何らかの解決策を見出すことが、私たち100CLUBにとってのテーマでもありました。

手造り缶詰、『100ミート缶』シリーズを開発いたしました。

「セカンドベスト」という2つめの選択肢

「犬や猫たちの、生涯の健康の基盤は生馬肉食である」というコンセプトには、まったく揺らぎはありませんが、生肉食を実践できない様々な事情に対応する「セカンドベスト」となる次の選択肢が、とても適正とは思われない市販のペットフードというのでは、犬や猫たちの健康を願う意味において、余りにもギャップがあり、そのような現状を見過ごすわけにはいかないという思いが次第に強くなってきました。
そこで、そのギャップを埋めるべく、100CLUBが生馬肉食で培ったノウハウを注ぎ込んだ、『100ミート・レトルト・パウチ』シリーズを商品化いたしました。
 

i  n  d  e  x
コンセプト
2つのアプローチ
3つの確信
私たちの主張
100CLUB会社概要