フォーラム/100CLUB(ワンハンドレッドクラブ)
ウチの子自慢や、100CLUBフードについてのご意見等、ご自由にお書きください。
[ 元のページに戻る ] [ 留意事項 ] [ ワード検索 ] [ 過去ログ ] [ 管理用 ]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色


賛否のご意見に感謝します 投稿者:100CLUB 投稿日:2010/05/22(Sat) 21:42 No.777  
このたび、私が選択し、決断し、断行した「虎次郎」の一件、そして、それを公表したことにより、本欄に、多くの方々からのご意見があることは、充分想定できることであり、あらゆる可能性に対し腹をくくった行動でした。
これまでもそうであったし、これからもそうすることですが、ご投稿いただいた方々のご意見を削除するようなことは絶対にいたしません。
私ごとき人間が、このたびの行為について、その正当性を主張するものでもありません。
ただ、個人の立場で言うならば、最愛の「虎次郎」に対し、このような決断にいたった無念、なおその罪を、これからの余生背負い続ける所存でおります。
私だけでなく、5年間を共に暮らしたスタッフ一同、家族も同様、その悲しみは目を覆うばかりの有様ですが、あえてこの場が、人間とペットとして位置づけられた犬や猫たちとの関係の根源的な問題について、少しでも建設的な議論が展開されることを願って止みません。
そうならなければ、私などに比べてはるかに生命の尊厳を具現していた「虎次郎」の供養にもなりません。




無題 投稿者:いち犬オーナー 投稿日:2010/05/22(Sat) 16:59 No.774  
>隔離する場合の物理的条件、治療の経済的負担の程度、人への感染のリスクに対する見識、治療の必要な犬の里親探しの可能性等々。 
今回の100クラブの決断は多くのワンちゃんやお客さんが訪れるお店の立場から考えて、安楽死の決断はわれわれお客の立場も当然考慮されてのことでしょう。むしろ一般のペット愛好家の立場より一層厳しく速やかな決断が必要なのは当たり前と思いますがいかがでしょうか。

ご自宅に引取れば、隔離はできます。
そうすれば、お店にいるわけではないので、お客さんへの影響は考えられなくなります。
経済的負担ですが、あれだけの頭数を飼うと言うことは、経済的負担や何かあった時のことは考慮の上だと思いますので、オーナーさん家族には問題ないはずですよね。

>同様の出来事が身近に起きたときのどのように対処すべきかをケーススタディーとしてそれぞれの立場で考えておくことのほうが重要でないでしょうか。
隔離する場合の物理的条件、治療の経済的負担の程度、人への感染のリスクに対する見識、治療の必要な犬の里親探しの可能性等々。 

と、おっしゃいますが、普通の飼い主なら、里親を探すなどと言うことは考えられません。
最後まで面倒をみるのが飼い主のつとめですから。
こちらのケースをケーススタディとして考えると言うのは、重要だとは思えませんが・・・。


安楽死の決断に賛同します。 投稿者:プチ犬オーナー 投稿日:2010/05/22(Sat) 13:15 No.769  
今回の虎次郎の殺処分に反論、異論が出るのは覚悟の上で決断された100クラブさんに私は賛同します。 反論する方は批判をする前に具体的な即決策を提案すべきではないでしょうか?
宮崎の口蹄疫で殺処分についても、各方面から反論、異論が出てきているはずですが、その実行が現段階の最良の対策として「断腸の思い」で決断しているはずです。
防疫対策と感情論は動物愛護的、経済的な観点から対立するのは常だと思いますが、それでは100クラブさんが対策をせずに時間を掛けて里親を探すことに専念することが正しいのでしょうか? 里親探しの間にこの病気を第三者(人畜)に感染させてしまう可能性も否定できないでしょう。そしてそれは後から検証することは至難の業です。
コメントにみられる「信じられない」などの感情論では解決できないし「タバコぷかぷか」などは虎次郎の殺処分と何の関連があるのでしょうか? そんなこと書いている時間があったら即決できる解決策をオーナーに直接提案したらどうでしょう。 
今までわれわれの愛犬が100クラブさんの馬肉を食べて実際のところ健康に育ったことを忘れて、人の弱みをしるや、豹変したかのような感情的かつ貶めるような卑劣な書き込みをするような人の親の顔が見たいしその人たちは人生の中で「本当にすばらしい人格」とは何かを考えたことが無いのではありませんか? 
冷静かつ具体性のあるコメントは読んでいて勉強になるしそのような活発な論議になることを期待しています。  



賛同できません いち犬オーナー - 2010/05/22(Sat) 16:04 No.771  

この件に関係のないことへの感情的なコメントには、私も賛成しかねますが、どう考えても、今回の安楽死はひどいとしか言いようがありません。

隔離する必要があったのなら、虎次郎ちゃんをオーナーさん家族が引き取って治療を続けるということはできなかったのでしょうか?
本当に犬が好きで、虎次郎ちゃんをかわいいと思っていたら、安楽死などと言う選択より、そういった選択もあったのではないでしょうか?

安楽死の選択が安易すぎるように感じられるので、皆さん怒っているのだと思います。
私も安易だと思っています。コラムを読む限り、手をつくした上での決断とは思えませんから。



Re: 安楽死の決断に賛同します。 プチ犬オーナー - 2010/05/22(Sat) 16:39 No.772  

コラムの字面から現実に直面している立場を実感することがどこまで出来るでしょうか?
そして安楽死させるまでにどれだけの選択肢を深く検討されたか、また虎次郎との別れの決断をするに足る理由があったかを他人が本当に理解できるでしょうか?
このような時に批判することのほうが簡単で、当事者の状況を理解するほうが難しいことを知った上でこの先同様の出来事が身近に起きたときのどのように対処すべきかをケーススタディーとしてそれぞれの立場で考えておくことのほうが重要でないでしょうか。
隔離する場合の物理的条件、治療の経済的負担の程度、人への感染のリスクに対する見識、治療の必要な犬の里親探しの可能性等々。 
今回の100クラブの決断は多くのワンちゃんやお客さんが訪れるお店の立場から考えて、安楽死の決断はわれわれお客の立場も当然考慮されてのことでしょう。むしろ一般のペット愛好家の立場より一層厳しく速やかな決断が必要なのは当たり前と思いますがいかがでしょうか。

 



Re: 安楽死の決断に賛同します。 リメン - 2010/05/22(Sat) 16:49 No.773  

プチ犬さんが賛同されるのは構いませんが、プチ犬さんのご意見は内情をよく知る人でもない限りは憶測ですよね?
宮崎の口蹄疫と犬のブルセラ症を混同しないでください。
これまで誰にも感染しなかったものが、ブルセラ症だと
診断されたら急に菌が猛威をふるうのですか?
薬殺処分したあとに、今更解決策を提案?それはおかしいでしょう
100クラブから馬肉を購入していたら、異論を唱えてはいけないのですか?馬肉を購入していても、100クラブのお陰で犬が健康なのではありません
ただで貰ってるわけでもあるまいし、感謝を強いられる理由が分かりません



Re: 安楽死の決断に賛同します。 怪盗X - 2010/05/22(Sat) 17:36 No.775  

どう冷静に考えても賛同しかねます。
確かに、今回の書き込みは感情的ではありますね。
いつもなら書き込みキャンセル食らいますからどうせ通らないだろうと感情的に書いたものが初投稿になってしまって不快な思いをされた方もいるかもしれませんが。それに関しては自分でも反省の気持ちが無い訳ではないです。

しかし、なぜプチ犬さんは現在報道で大きく取り上げられている口蹄疫の話をもってきてわざわざ話を大きくしているのでしょう?
それこそ、関係ないのでは?(日本人は牛は食っても犬食わんし。次元が違う。)

そしてコラムから全てを読み取れるらしい貴方は以前にもこの問題が浮上してることは当然ご存知ですよね?

煙草ぷかぷか。あげ足ありがとうございます。(^^)
本当に関係ないと?
食品を扱っているお店、それも自分の犬の為だけならまだしも、お客様に提供するものですよ?

品質保証の為に堂々と掲げられている営業許可証。
なのに、実際は煙草をふかし、資格も無いのに行われている配合した肉には毛が混じる。
とても衛生管理されているようには見えませんよね。(何故今?な書き込みですが、以前浮上した時も書き込みたくても書き込めませんでしたから。別に弱みに付け込んでいるわけでもありあません。)

商品の衛生管理が出来ていないのに、ショップに取り残されている犬達の衛生管理が出来ているとは思えません。
ワクチンすら射っていないと豪語なさっていますからね。
ワクチン射つ射たない、どれをどう射つかは飼い主さんの判断ですが、
自分の所が大丈夫でも沢山の犬や飼い主さんが出入りするお店でそれはどうなんでしょう?

お店を経営している以上、そういった決断が必要とされる事は無きにしもなれど、それを避けるべく対策を普段からしているのが当然なのでは?

改善して欲しいから意見を書く、それが本当に自分の犬と100clubを思うユーザーというもの。
それを批判だなんだ、都合の悪い投稿にはしかと、しまいには感謝しろ?
信じる事は自由ですが、他の方もおっしゃる様に100clubの言う事だけが健康に繋がるわけではありません、自分の愛犬・愛猫・愛猛禽を守れるのは普段からの管理、オーナー自身です。

冷静でこの処分報告の後、勿論具体的な即決策を提案されたんですよね?是非お聞かせ下さい。
人の批判に解決策もかけと言うなら、貴方も具体的かつ素晴らしい案を書いたらいかがでしょう?
どのみち奪われた魂はもう戻ってきません。
戻ってこない命にどう対策を提案して下さいますか?

ああ、最後に一つ。

>対策をせずに時間を掛けて里親を探すことに専念することが正しいのでしょうか?

 普通対策しますから。なぜ対策せずにと書かれたのか不思議でならないです。



Re: 安楽死の決断に賛同します。 プチ犬オーナー - 2010/05/22(Sat) 20:22 No.776  

私の意見はコラムを読ませていただき、状況の憶測を加えて判断したことを書いたもので、それ以上でもそれ以下でもありません。 安楽死がこの場合私として許せるかどうかを表明したものです。 既に安楽死している虎次郎の一件を結果から批判するのは最も簡単なことで、だいたい人は卑劣だと思われるような行動に対し賛同するのはいやなものですし許せないという気持ちを表明するのも理解できます。 でもこの一件に関して中に一人くらい賛同する人間がいても不思議はないと思っていただければ結構です。 
むしろ今はもう一頭の成り行きの方が私は気になっています。
まだ生きていてるのですからどなたか何か最善の具体策を進言できれば、すばらしいと思うのですが・・・。 



Re: 安楽死の決断に賛同します。 みこと - 2010/05/23(Sun) 03:38 No.779  

皆様のおしゃるとおりプチ犬オーナーさんが口蹄疫を引き合いに出されたのは全く見当はずれのことだと思います。
空気感染もする家畜の伝染病の中では最も伝染力の強い疾病でもあるとされる口蹄疫との危機レベルの違いからしても、食にかかわる仕事である畜産関係者の方々の「断腸の思い」と同じとするのは無理のあるこじつけです。

また書き込みが感情的であるかというご指摘は、私から拝見するとプチ犬オーナーさんも違いがあるようには感じませんでしたが。
100CLUBのオーナーさんも「ご批判、ご異論につきましても、それはすべて弁明をせず受け止めさせていただきます。」とおっしゃっていますし本当に根も葉もない中傷であればきちんと対応なさるのではないでしょうか。


私も理解の少ない病気への意見を交換できる貴重な場だと思っております。
桜ちゃんの行く末は大変心配です。「建設的な議論」をいたしましょう。
プチ犬オーナーさんもおっしゃるようにこの先どう対処するのがよいか皆様のご意見をお聞きしていきたいです。



Re: 安楽死の決断に賛同します。 プチ犬オーナー - 2010/05/23(Sun) 19:05 No.791  

みことさん、冷静なコメントありがとうございました。私の言葉足らずで誤解を招いてしまったようです。 今回の虎次郎の件と口蹄疫を出来事として同格で扱うことは本意ではありませんでした。 愛犬の安楽死させた当事者の苦渋の決断に至る心情と口蹄疫エリア内の殺処分を待つ畜産農家の当事者の心情は同じ生き物を飼う当事者として全く違ったものであると、外部の者が断言は出来ないというのが私の意見です。
畜産関係者は断腸の思いで決断しれいるが、100クラブさんは断腸の思いで決断していない、と言い切れるでしょうか? 
「虎次郎は死んでいる」事実がある以上虎次郎の家族である100クラブさん決断を尊重すべきでそれに対し外部の者が軽々しく批判をすることは無礼だと感じます。 それより今は桜ちゃんの事に関心を向ける時だと確信しています。



無題 みこと - 2010/05/24(Mon) 06:30 No.793  

100CLUBさんが断腸の思いで決断していないとは言っておりませんし、愛犬の安楽死させた方の心情と口蹄疫の被害を受け畜産農家の方の心情は全く違ったものであるとも申しておりません。
ただ、あまりにも状況が違いすぎる口蹄疫の話を引き合いに出され100CLUBさんの決断を同じとするのがおかしいと申し上げております。

確かに虎次郎君は逝ってしまいました。ですが、虎次郎君が死んでいる以上、終わったことである100CLUBさんの安楽死の選択を黙って尊重できなければ「無礼」であるのですか?
「治療していく道はなかったのか」と「自宅で余生を過ごせなかったのか」と意見することが「軽々しい」のですか?
私はオーナーさんをお店の経営者としてより愛犬家としてのお話を聞きそのイメージが強いので、なぜ安楽死しなければならなかったかが疑問で質問してもおります。
犬・猫達の健康と幸せをこれほど謳っている方が愛犬に死を下す。お店の立場としての決断と解っていてもそのギャップを簡単に納得できなくても仕方がなくありませんか?それは理解できませんか?

コンセプトに感銘しこちらからお肉を購入しておりますが、盲目的にオーナーさんの行動すべてに賛成する信者ではありません。
100CLUBさんがひとつの考え・行動が多くの飼い主に影響を与えるお立場であればこその批判や反対であるはずで、以前BBSで意見の交換をできるようにしていることを誇りに思っていらっしゃるとお聞きしたこともあります。
「外部の者が軽々しく批判をすることは無礼」であるならここはすでに閉鎖しているのでは?
あなた自身外部の方であるなら他の方を卑劣呼ばわりすることこそ無礼です。

これからオーナーさんが語られる決断までの詳細を読んだ上で、もっとためになる意見をいただきたいものです。



Re: 安楽死の決断に賛同します。 プチ犬オーナー - 2010/05/24(Mon) 09:29 No.794  

昨日オーナーのコラムを読みました。その中に「死生観」という言葉がありました。
私は100クラブのオーナーさんとお目にかかったこともありませんが、一連の行動をコラムなどで知りオーナーさんの考える死生観はぼんやりですが理解できたように感じます。誰もが年を重ねるごとに自分、家族、友人などの「死」について考えを熟成させてゆきます。デリケートな事柄である死に直面した場合の反応は、それぞれの人のその瞬間までの経験を通じ熟成された「死生観」が大きく反映されるものです。ですからその当事者が決断した方針は基本的に尊重されるべき事柄であり他人が批判するのは当事者に対して失礼だと感じるのは常識的に言って当たり前だと思っています。極端な例かもしれませんが自分の家族の死について、お通夜で他人に批判されることを想像してみていただければ理解いただけるかもしれません。お店の経営者であるオーナーさんですから、BBSでの批判は受け入れるとおっしゃっていますが、愛犬の死に直面した当事者としての感情は全く別のものではないかと、私は思いますし、そうだと信じることが尊重することだと思います。
BBSは広く意見が交換されるの良い点ですが、反面当事者の感情を簡単に深く切り刻んでしまう可能性があることを理解したうえでの意見交換である必要があると思います。
話題の方向に具体性がなくなってしまいまして申し訳ありません。
このあたりで私のコメントは終わりにしたいと思います。 桜の幸せを祈るばかりです。





無題 みこと - 2010/05/24(Mon) 16:40 No.798  

私も無駄なお話をしたようです。

桜ちゃんの幸せを心からお祈りし、100CLUBさんのご報告を通じ見守っていきたいと思っております。


なぜ? 投稿者:みこと 投稿日:2010/05/22(Sat) 04:27 No.766  
批判、異論ではありませんので、ぜひともお答えをいただきたいと思います。

わたしも無知なりに今回のコラムを拝見し考え、「フォクト=小柳=原田様疾患」「ブルセラカニス」の得られる限りの情報を調べました。
ですが、どうしても同じ陽性であるのに、虎次郎君が安楽死で桜ちゃんが安楽死しないという理由がわかりません。
検査が血清中の抗体量を測定する方法で、血清の希釈倍率160倍以上でも反応が認められたら陽性とありますが、同じ陽性でも虎次郎君は160倍以上で桜ちゃんは160倍以下であったから様子を見るということでしょうか?

今回の決断をなさるにあたり必死にお調べになったであろう、飼い主が死の決断を下さなくてはならないかもしれない恐ろしい病気のことをお教えいただけますようお願いいたします。



Re: なぜ? 100CLUB - 2010/05/22(Sat) 11:53 No.767  

お答えいたします。

飼育を継続すべきか淘汰すべきか、その決断の違いは、虎次郎が不幸にも2つの不治の病に侵され、発症してしまって苦しんでおり、ステロイド剤、抗がん剤、抗生剤の恒久的服用を続けるより方法がなく、なお不治の病であること。数値は320倍でした。

他の犬たちの内、不幸にも「桜」に陽性反応が出てしまいましたが、現在のところ普段の「桜」と全く変わらずにおり、この状態での淘汰の判断は下すべきでなく、抗生剤の治療を継続し、出来る限り適正な飼育者を捜し、余生を安泰に暮らしてもらいたいと願っているのです。

なお、私のこのたびの体験については真摯て出来るだけ詳細な事実を「コラム」で継続して発信し、多くの愛犬家の方々の参考になれば幸いと考えておりますので、お待ち願いたいと思います。





Re: なぜ?  - 2010/05/22(Sat) 12:13 No.768  

虎次郎くんが殺処分された件、とても驚きました。

犬のブルセラ・カニスは弱毒ですので、人への感染は稀ですし、
もし、人に感染したとしても、完治します。
『canis』というのは『犬』という意味で、犬の病気です。

家畜のブルセラと犬のブルセラは全く別ですよね。
過度に心配することは無い症状であったにも関わらず、
処分せねばならなかったのでしょうか?
処分される数日前に、虎次郎くんを見ています。
苦しんでいる…と書かれていますが、仮にそうだったとしても
それ程の重症になる前に検査をされなかったのでしょうか。
第一、食品を扱うお店でありながら衛生管理はどうなっているのですか。

何人もの専門家にあたっていながら、ブルセラ・カニスごときで
処分を勧めるとは到底考えられません。
ブルセラカニスが処分せねばならない程の病気であるのなら、
ブルセラのキャリアーが居ると知らずに来店していたお客さんやその愛犬に
大きな不安を与えていることになります。

アメリカの行政のHPには、ブリーディングを続けるという前提の犬に限り
ケンネルで発生したブルセラ症は陽性犬の淘汰が望ましいと書かれています。
新たな感染を起こさせないためには 治療よりも殺処分という意味であり、
現在 ペットとして飼われている犬に対するものではありません。

ブルセラ症を理由に殺処分となれば、フィラリア症はどうでしょうか?
やはり殺処分の対象になるのでしょうか?
ブルセラよりも怖いパルボウイルス感染の犬や猫だって必要ならば
衛生管理を徹底した病院に 入院・治療するはずです。

ところで、フェレットはブルセラ症には感染しませんが
何の検査をされたのでしょうか?



Re: なぜ? みこと - 2010/05/22(Sat) 14:23 No.770  

お答えありがとうございます。
では、ブルセラカニスであることのみが安楽死を選択された理由ではないのですね?

ですが・・・「ブルセラカニス」は発見されにくいほど重篤な症状がない病気のようですし「フォクト=小柳=原田様疾患」も死に至る病気ではなくあくまでも「難治病」であるとあります。
治療さえ行っていけば再発を抑えて生きていくことができるとありますが、スタッフ犬を引退し飼い主であるオーナーさんのお家で過ごすという選択肢はなかったのでしょうか?
遺伝性疾患の撲滅=処分というお考えのわけではありませんよね?

虎次郎君がいつから「苦しんでいた」のかはわかりません、今月に入ってお店に買い物に行った途中虎次郎君と珀ちゃんとすれ違いましたがとても元気に見えました。
1ヶ月なり治療を試みてもひどく苦しんでいての決断なのでしょうか?


失礼ですが今のところコラムやBBSのお返事を拝見する限り矛盾を感じます。
これだけのHPを公開し、ここを見る多くの飼い主に影響があるお立場であります。
いろいろな指摘・質問が出てくると思いますが根気よくお付き合いいただきたいと希望いたします。



Re: なぜ? 100CLUB - 2010/05/23(Sun) 13:52 No.787  

詳細についてはコラムで何回かけてもご説明していくつもりでおります。

ただ一点、気になることがあるのでお話しいたします。

「ブルセラ・カニス」は発見されにくいのではなく、抗体/抗原検査を受ける事で簡単に発見する事ができるのです。私もその点が失敗だったのですが、多くの獣医さん自身経験が余りないのです。このたびの体験でそのことも良く分かりました。

そして、この感染症が人畜共通疾患であるということが重要な点だと思います。
鳥インフル、豚インフルなど記憶に新しいと思いますが、現在重篤な感染症ではない、感染力が弱い等々のご意見もあるのですが、ヒトに感染するウィルスは全てが動物由来であると同時に、変異という進化を遂げ、犬からヒトへ、そしてやがてはヒトからヒトへと感染しパンディミックに至ることがあり得ます。
このことは誰も否定できるはずがありません。
簡単に出来る検査を何故やらないのか?
それを義務付けられると困る人たちがたくさんいるのだろうと思わずにはいられないのです。



Re: なぜ? みこと - 2010/05/23(Sun) 18:11 No.789  

ご指摘ありがとうございます。
紛らわしい文章で申し訳ありません。
一般に知られてないから発見されにくいというつもりで書いたのですが・・・
それどころか獣医さんも経験がないのですね。

勉強になりました。


ブルセラ症 投稿者:キチ 投稿日:2010/05/21(Fri) 19:35 No.761  
飼っていた犬を処分してしまう神経を疑います。

ブルセラ症は 長期の投薬治療で治せます。
獣医なら治療法を知っています。
なぜ里親探しをしなかったのですか?
はっきりいって無駄死です。

『どうせ死ぬんだから』 口癖ですか?

コラムの内容 綺麗事ばかりで驚きました。




信じられません はる - 2010/05/21(Fri) 21:18 No.762  

同感です!!
コラムを読ませていただきました。
とても残念です。
適切な管理と処置をすれば、恐ろしい病気ではないはずです。
驚きで言葉がありません。
適切な管理と処置ができないという判断だったのでしょうか?

100CLUBは、ブリーダーとして犬達を扱っているのではありませんよね?
看板犬として、そちらで飼っていた犬なのではないのですか?
このような終わり方をするのは、適切だったのかとても残念に思います。



Re: ブルセラ症 怪盗X - 2010/05/21(Fri) 21:59 No.763  

大和のことといい、今度はどんな嘘八百を並び立てて丸め込むおつもりですか?(^^)
お店を経営しているから?
違うでしょう?
自分達が面倒になったからじゃないんですか?
元々、そんなに衛生面に気を使ってませんよね?
カスタム作る場所で煙草ぷかぷか当たり前、毛が混入するのも当たり前。
そういえば、堂々と晒されていらっしゃる管理証明書。
加工まで許されてましたっけ?別の資格が必要だったとおもいますけど。

最低な人間の最低な言い訳、非常に楽しみです。



Re: ブルセラ症 キチ - 2010/05/21(Fri) 22:30 No.764  

同じ気持ちの方がおられて良かったです。

これまでの飼育環境にも問題があったように思います。
営業が終われば、犬だけが店に残されていたではありませんか。
心配にならないのですか?

よくある病気のようにコラムに書いておられますが、
飼い主すべてがブリーダーでもあるまいし
一般的な病気ではありません。

食品を扱う店でそのような事が起こるのは
管理に問題があったはずです。
第一、店内でタバコを吸っている時点で大問題です。

目の疾患があって、偶然ブルセラ症が分かっただけで
これまで隔離もケアも出来てませんよね?

自分に都合良く、こじつけの理由をコラムに書かないでください。


それから、秋田の一頭が既に里親に渡されたことも知っています。
ヤマトのことです。

他に 陽性反応のある犬は処分せずに、ヤマトのように里親探しをしてください。
殺処分後に 結果報告されても 同情できません。




Re: ブルセラ症 100CLUB - 2010/05/22(Sat) 00:03 No.765  

このたびの一件に関する本欄への書き込みにつきましては、現状の事実のみをお知らせすることに終始させていただきます。

同時に「コラム」で出来る限りの情報を公開していきます。

ご批判、ご異論につきましても、それはすべて弁明をせず受け止めさせていただきます。

「虎次郎」の「フォクト=小柳=原田様疾患」は遺伝病です。その際、抗体/抗原検査をしたところ「ブルセラカニス」に陽性反応が出ました。

本日夕刻、残り4頭の検査結果を知らされました。

「ブルセラカニス」に陽性反応がでたのは「桜」です。「虎次郎」とブリーダーが同一です。
「レイ」「雪の丞」「珀」は陰性でした。
5年間一緒に飼育しても感染していなかったという結果です。

「桜」はブルセラカニスのキャリアでありますが、現在のところ疾病の発症はしておりませんので、獣医師の指示通り、抗生剤の服用を始めました。厳重に隔離飼育をしておりますが、同時に事情を明らかにし、飼育の注意点を申し添えたうえで適切な飼育を続けていただける方を探すことに全力であたっております。


遅い花見 投稿者:グランママ 投稿日:2010/04/30(Fri) 15:49 No.757  

毎回適切なアドバイスありがとうございます

ご心配かけましたジェイ君のお腹は良くなりました
少しだけ玄米クリームを作って混ぜてあげています
それだと血も気にならないで食べるようになりました。

質問ですが シリアルをおかゆ状にしてあげても構いませんか?
粉っぽいから嫌がります

 コンプリート ヴェジタブル 酵母 アミノサン コンドロイチン
コラーゲン カルシュウム 糖鎖 
それに数種類の野菜と肉の煮たものとおかゆを毎食あげています



Re: 遅い花見 100CLUB - 2010/04/30(Fri) 18:52 No.758  

これほど暖かな春が待ち遠しかった年はありません。

ジェイ君の体調が回復されたとのことで何よりです。前回ちゃんとしたアドバイスも出来なかったことを悔やんでおりましたので、ホッとしました。

ご質問の件ですが、「シリアルズ」も「ヴェジタブルズ」もRAW FOODではありませんので、加水、加熱をしても問題ありません。
この2つの微粉末製品は、工夫次第でオヤツなんかして与えることも可能なので、ぜひご検討下さい。

このところBBSへの書き込みが少なくなって寂しい思いをしておりました。
これまでもそんな時、グランママさんのお便りに励まされてまいりました。

これからも宜しくお願い致します。



Re: 遅い花見 グランママ - 2010/05/05(Wed) 23:27 No.759  

お返事ありがとうございます
早速シリアルズのおかゆ 試してみます。
 この連休にそちらに遠征に行きました
思いのほか早くついたので 100Clubさんにお寄りすればよかったと後悔仕切りでした。
今回も缶詰を持っていきました
遠征には本当におお助かりです

 8月で13歳になるみかんがベテランズで1席を頂きました
アジリティーのお友達から「みかんちゃんはなんてすごいの!」って驚かれました
これも すばらしい100Clubさんのフードのお陰だと感謝しております

毎回犬たちのためにいろいろと新しい企画をありがとうございます
これからも どうぞよろしくお願いします




Re: 遅い花見 100CLUB - 2010/05/07(Fri) 11:23 No.760  

おめでとうございます!

みかんちゃんのベテランズでの1席、おめでとうございます。
13歳でのこの活躍ぶりは素晴らしいことだと思います。

お時間でもありましたらショップの方にお寄りいただけたらもっと最高だったと思いますが、またの機会まで首を長くしてお待ちいたしております。

これから暑い夏も近づいてきて、ワンちゃんたちの体調管理も大変だと思いますが、グランママさんの犬たちとの生活ぶりを推察するところ、何の問題もない様に感じています。

こちらこそ、これからも宜しくお願い致します。


食品衛生法?馬肉?について 投稿者:K5 投稿日:2010/02/23(Tue) 22:50 No.754  
はじめまして。
つい最近、御社を知りHP(コンセプトなど)を一通り拝見させていただきました。
犬をとても想い素晴らしいと思いました。

気になる点がございましたので、この場を利用し質問させていただきます。

・食肉販売業の許可の下、製造販売しているとのことですが、御社使用の馬(国産のもの)はサラブレット種ということで、食用ではない。というのは問題(食品衛生法上?)ないのでしょうか?

・メキシコ産は食用なのでしょうか?また種はどういった種を使用しておりますか?

・使用している部位はどの部位を使用しているのでしょうか?

過去に同様の質問があった場合はスミマセン。

宜しくお願いいたします。



Re: 食品衛生法?馬肉?について 100CLUB - 2010/02/26(Fri) 11:35 No.756  

こちらこそ始めまして。
ご質問についてお答えいたします。

・日本では馬を食べる食文化がありながら、馬が食用目的で生産蓄養されてはおりません。その理由は食用馬では需要が少なく畜産業として成立しないからだと思います。
 したがって、日本で生産されている馬の種類は、競走馬に用いることを目的としたサラブレッド種がほとんどで、他はごく特殊のケースに限られます。
 しかし、競走馬として不適格となった場合においては途中から食用として目的転用され様々な馬肉食材として用いられるのです。その場合、当然ながら食品衛生法に関わる様々な安全に関わる法律の適用を受けることになります。

・メキシコ産のみならず、カナダ産、アルゼンチン産、モンゴル産等から食用として輸入されている馬肉は、はじめから食用として蓄養されている馬種でサラブレッド種の倍以上の体重があるベルジアン種などが用いられております。

・犬や猫たち、あるいは動物園で用いられている部位は、一番美味しいところは人減が食べてしまうため、スネ肉や肩ロースなど、どちらかというと脂身が少なく硬めな部位が用いられます。「おとし」と称して製造過程で出る端肉をペット用に用いているところもあるようです。

馬肉の原料を弊社の仕様に沿って加工しているところは、国産馬肉の場合は、馬肉専門の食肉加工場、メキシコ産馬肉の場合は、一般食肉加工工場で、いずれも保健所による厳格な管理下にある工場です。
また、100CLUBも食肉販売業者として保健所より認可を受けております。
一般ではペットフードに対し、このような法的な安全規制がかけられておりませんが、100CLUBで販売している馬肉は人間の食用としての品質を維持しているため、自主的に保健所の認可を受けております。

人間が食べることは出来ないペットフードは、当然のことながら犬や猫たちの健康を蝕むことは明らかです。
そのようなことから、100CLUBの馬肉はペットフードの定義から外れていて、人間が食べることの出来る食材を大切な犬や猫たちにも与えるべきだという理念に基づいている商品であると自負している次第です。


質問させていただきます。 投稿者:ポエム太郎 投稿日:2010/02/05(Fri) 14:01 No.752  

いつも自転車とランニングでコンプリートフードを買いに行っているポエム太郎と申します。100CLUBのお肉を主食とさせていただいてからもう5年以上たつと思います。うちのポメラニアン、もみじも涙目がなおり、毛艶も良くなっているのですが、最近歳をとってきたせいか便がゆるくなってしまっています。そこで生肉をやめて軽く炒めて与えるようにしたところ、症状をが改善しました。ただ、これだと生肉に含まれる酵素が失われている気がします。どのようにするとよいか、いいお考えがあればご教示いただきたいと思います。よろしくお願いします。



Re: 質問させていただきます。 100CLUB - 2010/02/06(Sat) 00:01 No.753  

いつもお世話になっております。
ご質問についてお答えいたします。
まづ、ポメラニアンの「もみじ」ちゃんですが、5歳で歳をとったなんて思いません。
100CLUBのスタッフ犬のスピッツ「雪の丞」も5歳ですが、まだまだオジサンではありません。
よく、犬の年齢を人間の年齢と比較して、犬の1歳は人間なら20歳などという言い方がありますが、そんなことありませんし、わたしなどは5歳だったら人間の30歳位で最も充実した年齢だと思っています。無論、生馬肉食であることが前提です。
便がゆるくなった、その原因が生肉にあるのかどうか、この点については判然としませんが、軽く炒めた程度でどのくらい食物酵素が失われることになるのかも数値としては分かりにくいと思います。
ただ、食物酵素が不足したとすれば「100%SUPLI・天然酵母・こうじ菌」でサプリメントしてあげることをお薦めします。
「ヴェジタブルズ」の給与量を増やすこともお試しください。
このような方法で便が落ち着いたなら、また生食に戻すようにしてみてもいいのではないでしょうか。
スタッフ犬も、「桜」「雪の丞」はこれまで一度も下痢知らずで、「珀」と「レイ」はときどき、「虎次郎」は年に一度くらい便がゆるくなったりします。
いずれも年齢は4〜5歳です。
食餌は変えずに量の増減と、程度によっては薬を飲ませますが、ほとんどの場合先ほどお薦めした方法で回復します。

今度ショップにお見えになったら、ぜひ川邉をご指名ください。直接お話ししたいと思っております。
「もみじ」ちゃんと一緒ならベストです。


いつもお世話になっております 投稿者:もんじゅママ 投稿日:2010/01/27(Wed) 23:19 No.750  

我が家にM・シュナウザーがやってきて、もう2年半になります。
そして、100CLUBのお肉を食べるようになってからは2年ほどになるかと思います。
市販のドッグフードの匂いが嫌だなあと思ったことがきっかけで、
こちらにお世話になるようになりましたが、お陰さまでとても元気に育っています。
国産馬肉に変えてからは、さらに食いつきも良く、
食べた後もいつまでも余韻を楽しんでいるかのように、『おいしい口』(わかります?)
をしています。
また、先日はお電話でいろいろアドバイスを頂き、本当にありがとうございました。
その時にもお尋ねしたと思いますが、プレミアムミンチにもカルシウムのサプリを(やはり100CLUBのもの)与えていますが、それは差し支えないということでいいんですよね?
今回から国産馬肉の注文を増やしていますので、またちょっと気になり再度お尋ねしました。
よろしくお願いします。



Re: いつもお世話になっております 100CLUB - 2010/01/28(Thu) 02:04 No.751  

いつもお世話になっております。

DOM プレミアムミンチは、国内産馬肉の赤身、内臓、骨、ヴェジタブルズを標準配合したオールインワンのアイテムです。
犬たちにとってカルシウム成分の摂取は極めて重要な栄養成分です。
プレミアムミンチに配合されている馬骨ミンチはあくまでも標準配合ですので、もっと充分量給餌したいと考えるならば、馬骨というリン酸カルシウムを増やした場合、過剰になると便が硬くなり糞が詰まってしまうことがあります。
こんな時「100%SUPLI・カルシウム」であれば、乳酸カルシウムであるため余剰分はすべて体外に排出されますので過剰給餌による害がなく、なお充分なカルシウムの補給が可能ですので、プレミアムミンチのカルシウム量がもし不足気味であると思われるなら「100%SUPLI・カルシウム」を補給していただくことは最善の方法です。

体調万全のご様子、頼もしい限りです。

これからもよろしくお願いいたします。


缶詰(L) 投稿者:kawamura 投稿日:2009/12/25(Fri) 08:45 No.747  
こんにちは。
すでにどこかに掲示されていたらすみません。
缶詰のLサイズの販売はもうされていないのでしょうか?



Re: 缶詰(L) 100CLUB - 2009/12/27(Sun) 15:19 No.749  

大変申し訳ありません。

来春になってしまいますが、次回の生産からL缶も生産いたします。

もうしばらくお待ちくださるようお願い致します。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]


- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- IP Spam Filter -